SOFC situation optimastion future creation
食品工場の未来、製造最適化のために
食品工場向けエンジニアリング

TOP MESSAGE

昨今、少子高齢化により市場が縮小すると同時に、消費者の価値観の変化により、求められる製品は多様化しています。それにともないメーカーは多品種少量生産への対応を余儀なくされています。しかし、多品種に対応したからといって、高い対価を払ってもらえるとは限りません。多品種対応で製造ラインの切り替え手間が増える分は、別の部分で効率化して補う必要があります。メーカーにとっては、日々改善を重ねなければ勝ち残れない時代です。私たちソークエンジニアリング株式会社は、豊富なエンジニアリング経験を活かして、あなたの工場・物流施設の業務最適化をご支援します。特に食品工場・物流施設においては、業務の細部にまで入り込んで製造ラインの構築および改善のご支援ができます。

代表取締役黒坂 匠


OUTLINE
会社概要

名称ソークエンジニアリング株式会社(SOFC-ENG)
設立2017年2月1日
資本金10,000,000円
代表取締役黒坂 匠
役員取締役(代表者含む)4名
本店所在地東京都荒川区東日暮里4-10-10
TEL03-3525-8021
FAX03-3258-8182

BUSINESS
事業内容

VALUE
ソークエンジニアリングが提供する価値

特殊製造ライン構築の
マネジメント

食品工場においてオリジナルの製造ラインの場合でも、蓄積してきた経験と知識を応用して最適化をご提案します。個々の機械メーカーと協議して仕様をカスタマイズし、食品工場における製造ライン全体をバランスよくマネジメントします。製造開始後の修理や改善においても、責任範囲が明確になるように各機械メーカーと調整します。

汎用機械・マテハン機器選定の
マネジメント

食品工場において汎用機械やマテハン機器を比較選定する際には、その要件整理が非常に重要です。比較段階で要求性能に漏れがあると、正しい比較ができないばかりか、後々の予算オーバーにもつながります。このような事態を避けるため、お客さまの使用条件を漏れなくヒアリング・補足して要件整理し、選定までのマネジメントをご支援します。

機器ありきではない
エンジニアリング

ソークエンジニアリングは、機器の請負ありきでエンジニアリング業務をしないので、機器メーカー選定の視点は公平かつ客観的です。そのため、お客さまはより多くの可能性と選択肢を追求することができます。

原料入荷から製造・マテハン・場内物流まで一気通貫のサービス

ソークエンジニアリングでは、食品工場における製造ラインの構築・改善はもちろんのこと、サイロの導入など原料入荷方式の提案からマテハンシステムの構築、製造管理システムの導入までワンストップで一気通貫のサービスをご提供できます。